Little Glee Monster (Vol.4)

ROAD TO DEBUT

ROAD TO DEBUT

遠くて近い! 近くて遠い!
先輩アーティストに聞いたデビューへの道のり

Interview:Little Glee Monster(リトル・グリー・モンスター)

 

全国から最強の歌少女が集まって結成された、平均年齢16歳の女子中高校生6人からなるボーカルユニットLittle Glee Monster(リトル・グリー・モンスター)。デビュー前から、大型夏フェスでの歌唱や多数の著名アーティストとの共演を果たして話題を呼び、2014年10月にシングル「放課後ハイファイブ」でデビューを飾り、2015年3月には2nd.シングル「青春フォトグラフ/Girls be Free!」をリリース、7月15日には3rdシングル「人生は一度きり/ガオガオ・オールスター」をリリースしました。力強い歌声と高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーを武器に地上波テレビ番組にも数多くの出演を果たし、東名阪ワンマンツアーのチケットは即日ソールドアウトとなるなど、目下、人気急上昇中。2015年秋には、日本全国13か所のワンマンツアーを開催する。メンバーの芹奈、アサヒ、麻珠、MAYU、かれん、manakaの6人に、それぞれがデビューまでにやってきたことやソニトレ受講生が参考になるさまざまな歌の練習方法についてを聞きました。全4回に分けてお届けしてきましたが、今回で最終回!(文中ではLittle Glee Monsterはリトグリと略します)


第4回

<メンバー全員篇編 「楽しんで歌うことで、ハーモニーがどんどんきれいになっていく!」>

-みんなに質問します!いつも、みんなとても楽しそうに歌っていますね。何か心がけなどはありますか?

ムスッとしながら歌うのはむずかしいです(笑)。心がけているわけではないですが、自然に楽しいです。さらに、6人でいっしょに歌っているから、いっそう楽しくなります。そうやって好きな音楽を歌っていることがとても楽しいです。ライブではお客さんの顔が笑顔になっているのを見たりすると、こっちも笑顔になっていきます。

-歌の上手な人は、ひとりでバラードを歌うことを選ぶことが多いと思います。そんな人たちに、みんなでいっしょに歌うおもしろさを知ってもらうために、何か伝えるとしたらどんなこと?

まずは、上手に歌うということより、楽しんで歌うことを心がけて、みんなと歌ってみてください。あまりハモりをやったことなければ、初めは、いつもカラオケで歌っている曲に、ハモリを付けたりすることから始めるといいと思います。ハモりのパートが決まっているわけではない部分に、自分たちでハモりをつくって付けてみると、自然にアイデアも膨らむと思うし、発見もあっておもしろくなってくると思います。やればやるほどうまくなるので、どんどんやってみてください。コーラスができると、カラオケがもっと楽しくなると思います。

-テクニック的なことで何かアドバイスをください

そろえることを意識してみてください。音量、音の強弱、ちょっとしたことできれいに聞こえてくることがあると思います。コーラス的な高いパートや低いパートも、その音だけで考えてしまうと地味に聞こえるかもしれませんが、その音を自分が出すことで、全体が華やかになっていると思いますので、積極的にやってみてほしいです。

-歌う時に、みんなが大事にしていることはどんなことですか?

気持ちを込められるようになることです。まずは、その歌詞の物語を想像したり、妄想したり(笑)、みんなで話し合ったりして、自分たちがその物語世界の中の人に成りきるようなイメージをみんなで膨らませて、歌うようにします。想像力と妄想力を高めたり、鍛えたりすることで、歌う気持ちがますます本気に近くなっていくのだと思っています。

-何かちょっとした自慢とかあったら教えてください

かんたんに自己紹介できるようなアカペラの短いジングルをいくつか持っていて、自分たちでつくったものもあります。アカペラで自己紹介することで、会った最初から注目してもらえることも多いです。それを練習しながら、みんなであーしよう、こーしようと歌いながら話し合ってつくっていくこと自体も、とっても楽しいです。

-この記事を読んでくれている人たちに、ひとりづつメッセージをお願いします!


かれん: 自分の好きなことを目指して夢に向かって頑張ってる人やチャレンジしている人が多いと思いますが、オーディションなどで落ちても、がっかりし過ぎないでください。悪いことのあとには、絶対いいことがあると思います。あきらめないで頑張ってほしいです!

MAYU: あきらめたらそこで終りなので、失敗しても次を見てください。失敗するのが怖いからあきらめてしまうのではなく、失敗を恐れずに、逆に失敗したことをバネにして、その先にある夢をつかんで欲しいと思います。そういうことがあってこそ、もっといいところに行けるのだと思います。自分にもそういうことがたくさんありました。

芹奈: 迷ってしまうことって誰にでもあることだと思います。「自分はこのままずっとこの夢に対して突き進んで行って、いいのかな」と迷う時期もあると思います。それでも、迷ったとしても突き進んでいけば、いつかぜったいチャンスは降ってくると思います。あきらめずに突き進んでいきましょう。

Manaka: 自分に自信があることがある人は、続けていければ、いつかいい方向に向いていくのは必然だと思います。自分に自信があるなら、もっともっと究めて欲しいと思います。自信のあることを、もっともっと楽しく感じながらやることができたら、すごくきれいな花が咲くんだと思います。

麻珠: 歌手って、誰かに元気や夢を分けてあげたりすることができる、とても素敵な職業だと思います。だから、もし歌手を目指すのなら自分たちが誰かからもらった夢や元気を、自分たちからまた誰かに伝えられるような、そんな素敵な歌手になれるよう、一緒に頑張りましょう。

アサヒ: 継続は力なり。歌い続けることが大事だと思います!

(第4回おわり)

続きを読む方は無料会員登録が必要です

新規登録 ログイン

Release

Little Glee Monster

Single

「好きだ。」初回生産限定盤

NOW ON SALE
SRCL-8883~8884(CD+DVD)
¥1,574 w/tax

【収録曲】
◆CD 
01. 好きだ。
02. 書きかけの未来
03. CUPS(WHEN I’M GONE)
04. HARMONY ‐Live on 2014.11.24‐
05. 好きだ。-instrumental-
◆DVD
好きだ。MUSIC VIDEO
好きだ。MUSIC VIDEO MAKING

Profile

新着ブログ一覧

スタッフブログ2017年7月11日

NEW

ソニーミュージックコンベンションライブ

スタッフブログ2017年5月18日

今月のおススメPV

スタッフブログ2017年4月4日

ラ・ラ・ランド

セルフスタディー

読むボイトレ2017年2月21日

NEW

美声のための土台作りのススメ

読むボイトレ2017年1月31日

美しいボイトレのススメ

読むボイトレ2017年1月13日

リップロール、出来ますか?

 今すぐ会員登録