美声のための土台作りのススメ

セルフスタディー

これまでも、いろんなアプローチからボイストレーニング、ボイトレを提案してきましたが、

今回は、フィジカル、特に「体幹」を鍛えながら発声し、芯のある美声と、スッキリボディラインをめざす、美ボトレフィジカルトレーニングのご紹介です!

「美ボトレ」についてはこちらをご覧ください

 

physi

やっぱり“カラダ”を使うんです。

「お腹から声を出そう」なんて、これまで何度も耳にしたことはあるはず・・・。

お腹に口が付いている訳でもないし、一体どうすれば?と疑問に思う人も多いはず。

これまでのセルフスタディ―でもお伝えしてきていますが、歌の善し悪しは、圧倒的に“息”の量にかかっていると言えます。

その“息”を上手くコントロールするのが、お腹、カラダの筋肉、特にインナーマッスルです。

この、呼吸や息にまつわる筋肉を鍛え、美声を目指す、そして、鍛えることで自然とカラダがシェイプアップするのが、この美ボトレフィジカルトレーニングなのです。

 

まずは、ダイナミックストレッチから始めます。

ダイナミックストレッチとは、簡単に言うと、身体活動を始める前のウォームアップとして、筋力、バランス、柔軟性を向上させるのに適している運動です。

 

ファーストステップ(ウォーミングアップ)を説明した動画があるので、是非チェックしてください!

美しい美ボトレのススメ

 

まずは上半身から

冬場、寒い日が続くと、どうしてもカラダが縮こまってしまいますよね。

そうすると声もなかなかカラダに響きにくくなると言われています。

そこでおススメなのが、「Swimming in the sky」と名付けられた、腹直筋や肩甲骨を収縮させます。脇腹のストレッチにも効果的です。

 

やり方は簡単!

  • 胸の前で手を合わせる
  • 息を吸いながら(ここがポイント!)その手を頭上にあげます。
  • そして手のひらを外側して両側に開き降ろします。(息を吐きながら)

 

この動作を10回くらい行います。

わかりやすくレッスンしている動画があるので是非チェックしてみて下さい!

http://web.sonicacademy.jp/movies/beauty-voice0208/

 

簡単ですが、すぐにカラダがあったまってくるのがわかると思います。

 

この、美ボトレのダイナミックストレッチは、10項目あります。

今後、動画レッスンとして配信していきますので是非チャレンジしてください。

 

カラダの土台がしっかりすると、声は変わります。

この美ボトレフィジカルトレーニングで、声とカラダの貼りを自分のモノにしてください!

 

【継続は力なり】これからも歌活ボイストレーニング、一緒に頑張ってまいりましょう!

続きを読む方は無料会員登録が必要です

新規登録 ログイン

動画出演者プロフィール

竹原智明

バブルガムブラザース"Won't be long"バックダンサーとしてPV、FNS歌謡祭、レコード大賞、紅白歌合戦
共演アーティストに嵐やタッキー&翼、ナオトインティライミなどがいる。
また、「仮面ライダ-555」挿入歌[Red Rock]を担当。(Avexレコード)
声と身体のつながりに注目し、体幹トレーニングを重ねて行く内にその呼吸法の中で、発声の向上につながることを体感し、フィジカルトレーナーとしても
多くのアーティストから信頼を得ている。

新着ブログ一覧

スタッフブログ2017年8月4日

NEW

ソニックアカデミーよりデビュー第一号

スタッフブログ2017年7月11日

ソニーミュージックコンベンションライブ

スタッフブログ2017年5月18日

今月のおススメPV

セルフスタディー

読むボイトレ2017年2月21日

NEW

美声のための土台作りのススメ

読むボイトレ2017年1月31日

美しいボイトレのススメ

読むボイトレ2017年1月13日

リップロール、出来ますか?

 今すぐ会員登録